ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場 楽天市場
地震保険 に関するわかりやすい情報 地震保険 に関するわかりやすい情報
地震保険 に関するわかりやすい情報

地震保険は単独では加入できません。火災保険に付帯する
方式での契約となりますので火災保険とセットで加入する
必要があります。わかりにくい火災保険の説明です。


PR


地震保険の概要


地震保険の概要

◇地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・
 損壊・埋没または流失による損害を補償する地震災害専用の保険です。

◇地震保険の対象は居住用の建物と家財になります。

◇火災保険では、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼
  拡大した損害は補償されません。

◇地震保険は、火災保険に付帯する方式での契約となりますので、火災保険
 への加入が前提となります。地震保険は火災保険とセットでご契約ください。
 すでに火災保険を契約されている方は、契約期間の中途からでも地震保険に
 加入できます。

◇地震保険は、地震等による被災者の生活の安定に寄与することを目的
 として、民間保険会社が負う地震保険責任の一定額以上の巨額な地震
 損害を政府が再保険することにより成り立っています。
財務省HPより転載


つまりこんな大規模の被害では、保険会社がつぶれてしまうのではない
かと不安を抱いていることと思います。

民間保険会社が負う地震保険責任の一定額以上の巨額な地震が起きた時は、
民間保険会社が、政府に対して保険をかけているので、政府から保険会社
に対して保険が支払われる形になっています。

なので保険会社がつぶれることはありません。
火災保険と地震保険にセットで契約されている方には保険金が支払われます。



tc1_search_naver_jpCAD81CO7.jpg



>>次地震保険の保障内容


・地震保険の保険金お支払い方法

・地震保険で壊れた家を建て替えることができる?

・地震保険 マンションの場合

・地震保険 地震保険料控除



地震保険 地震保険控除


地震保険料控除



1 制度の概要


平成18年度(2006年度)の税制改正において、平成19年(2007年)
1月1日から、火災保険・傷害保険等に適用されていた損害保険料控除
は廃止となり、地震保険料控除が創設されています。


2 対象となる損害保険契約等


「地震保険」「経過措置が適用される長期損害保険」に該当する個人の
ご契約が、地震保険料控除の対象となります。

(1)平成18年12月31日までに締結した契約(保険期間又は共済期間の始
期が平成19年1月1日以後のものは除く)

(2) 満期返戻金等のあるもので保険期間又は共済期間が10年以上の契約

(3) 平成19年1月1日以後にその損害保険契約等の変更をしていないもの





PR